« 月の出 | トップページ | 長野灯明まつり »

2006年2月14日 (火)

21年目の出会い

満月だった昨日、反復新星の“へびつかい座RS星”が増光した報が届いた。

このRS星、1898年に初めて観測されてから、間隔に長短はあるが平均23年ごと、突然一夜のうちに11等星から4等星まで明るくなる。今回は1985年以来21年ぶりのことだ

思いおこすと、前回は学生時代に変光星を見始めた時期だった。その時は、一度も観測することなく元の明るさに戻ってしまrs_oph った。

今朝5時30分、変光星図を片手に、12倍60ミリ双眼鏡でこのRS星を捉えた!

明るさ5.1等と目測。

21年前に見逃した星に、やっと出会えることができた・・・

画像は、Sky & Telescopeのサイトに紹介された星図より引用

|

« 月の出 | トップページ | 長野灯明まつり »

コメント

3月5日、4時10分
8.2等。だいぶ減光しました。
透明度が良く、6センチ双眼鏡でも、まだはっきり見えます。

投稿: schwarz | 2006年3月 5日 (日) 09時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164774/8659398

この記事へのトラックバック一覧です: 21年目の出会い:

« 月の出 | トップページ | 長野灯明まつり »