« 寒の戻り | トップページ | 満月 »

2006年3月14日 (火)

国際宇宙ステーションの通過

星空を見上げていると、時折人工衛星が通過するのが見られます。また飛行機の通過もよくあります。むしろ飛行機の方が頻繁に見られるかもしれません。有名な人工衛星は、その軌道から通過する予報が出されています。そのうち、国際宇宙ステーションは、現在地球の軌道上を回っている人工衛星のうちで最も大きな衛星で、通過が見られれば、明るく輝きます。

当夜18:55頃、日本上空を国際宇宙ステーションが通過しました。ほとんど天頂を通過して、その明るさはシリウス(マイナス1.5等)をはるかに凌ぎ、マイナス3等くらいでした

060314ISSa月明かりと、寒気による雲が流れている状況でしたが、写真を撮りながら、通過の様子をしばらく見とれていました!

※上の光跡がそれです。写野の真ん中を外れて残念。ぎょしゃ座~ふたご座の近くを通過していきました。

|

« 寒の戻り | トップページ | 満月 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164774/9088764

この記事へのトラックバック一覧です: 国際宇宙ステーションの通過:

« 寒の戻り | トップページ | 満月 »