« 枝垂れ桜満開 | トップページ | 4月21日のシュワスマン・ワハマン第3彗星 »

2006年4月22日 (土)

シュワスマン・ワハマン第3彗星、見え始めた。

今夜初めて見ることができた。

1930年発見から行方不明や核の分裂など、話題豊富な彗星。5月中旬には、発見時以来となる、地心距離0.1天文単位を切る(0.08天文単位)至近距離を通過する。

ちなみに見たのはC核だが、今夜は、かんむり座アルファ星のすぐ近くにいて見つけやすかった。手持ち6センチ双眼鏡でも十分その存在が分かった。12センチ屈折では、明瞭な“尾”を見ることができた。あとから星図で調べたら、明るさは8.5等くらいか・・・

これからもっと見やすくなるだろう。

Yahoo! JAPANのトピックスでは、ナゼか「謎の彗星」という名で紹介されていた。過去の観測事情からなのか?

|

« 枝垂れ桜満開 | トップページ | 4月21日のシュワスマン・ワハマン第3彗星 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164774/9702142

この記事へのトラックバック一覧です: シュワスマン・ワハマン第3彗星、見え始めた。:

« 枝垂れ桜満開 | トップページ | 4月21日のシュワスマン・ワハマン第3彗星 »