« 梅雨の晴れ間 | トップページ | 僕らはいつも星空を眺めていたⅢ »

2006年6月19日 (月)

ALTER-6N ファーストライト

今年は春先から天気が悪く、梅雨入り後も中休みがなかったのだが、ようやく晴れた。

待ちわびたファーストライトとなる。折りしも光害調査の期間で、貴重な晴れ間なので調査終了後の短時間でのファーストライト。

木星、アルビレオ(βCyg)、εLyr。木星の縞の濃いこと!赤道帯の濃淡ある模様(フェストーンか)がよく見えた。今夜は見えていなかったが、大赤班と近くにあるという赤班ジュニアを見てみたい。アルビレオは、ブルーの伴星がコバルト色っぽく、見慣れぬ色調に見えた。εはエッジの効いた星像で、まさにカミソリで切ってふたつに分かれたようなペアに見えた。

|

« 梅雨の晴れ間 | トップページ | 僕らはいつも星空を眺めていたⅢ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164774/10599150

この記事へのトラックバック一覧です: ALTER-6N ファーストライト:

« 梅雨の晴れ間 | トップページ | 僕らはいつも星空を眺めていたⅢ »