« 池田町美術館からの風景 | トップページ | 野中秀司&藤岡牧夫 »

2006年6月11日 (日)

ALTER-6N組立て

ALTER-6Nを組み立てた。全てがアルミ材やステンレスの無垢材からの削りだしによる部品でできているので、国産品とは質感が違う。キャップひとつとっても金属製だ。

新品なので慎重に・・・。(不都合があっても返品できるように?!)・・・赤道儀は20年前購入の90S赤道儀。丈夫な架台だが、重量的にはいっぱいかな?。ウエイトは6.5キロと2.1キロを2個・・・でもあと少し足りないようだ。重いのを下に入れ替えればちょうど良いかもしれない。

あいにくの梅雨空。ファーストライトはまだ先・・・。

※写真:○90Sに載せたALTER-6N全景・・・。Alter6n11 ○接眼部を側面から。対物フードは白い樹脂製のネジで留めるもの。(非金属部品はこのくらいしか見当たらない)・・・。Alter6n22 ○対物方向から、補正板と周囲に換気用の小穴がたくさん見える・・・。Alter6n3

|

« 池田町美術館からの風景 | トップページ | 野中秀司&藤岡牧夫 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164774/10477291

この記事へのトラックバック一覧です: ALTER-6N組立て:

« 池田町美術館からの風景 | トップページ | 野中秀司&藤岡牧夫 »