« 引き続き・・・好天 | トップページ | アロエの花! »

2006年6月 1日 (木)

天体観測講座

県総合教育センターには、50センチカセグレン鏡の天文台がある。もちろん、松本平一番の大きさ。公開天文台が少ない中、教員の研修施設だけでなく、もっと広く開放すべきでは?と以前から要望してきた。昨年から、併設の生涯学習推進センターとの共催により、天文台を使った、天体観測講座が開催されるようになった。昨年この講座を受講したところ、今年は講座運営のサポーターに任命され、本日はその第1回目だったのだ。

昨年から天文台の機材を管理する地学担当のI先生が担当になって、一段と受入れ態勢が整ったという印象。根っからの天文好きで、親身になって対応してくれる。昨年の講座が好評だったのも、先生の人柄によるところが大きかったと思う。

本日参加してみて、I先生だけでなく、講座に関わっている何人かの職員方も熱心で好感を覚えた。今年から赴任だという所長のT氏も開講のあいさつだけでなく、夜の講座にも関わらず終了まで参加者とともに付き合っていただいた。とても良いことだ。参加者共々、携帯カメラやデジカメで、和気藹々と月の写真を撮ったりしていた。

講座自体は、参加者との連絡不足で参加できなかった方がいたり、天候不順だったため、雲越しの月しか見られなかったのが残念だった。

次回は6月30日だ。今回参加されなかった、高校天文部のメンバーが来られるとのこと・・・。

写真は、8センチ屈折を組立てて、扱い方を講習しているところ。バックのドームに50センチカセグレンがある。060601kouza 8センチで撮った月のデジカメ写真。雲越しで写りは悪いし、ゴミも写り込んでいるのはご愛嬌・・・。060601moon

|

« 引き続き・・・好天 | トップページ | アロエの花! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164774/10352458

この記事へのトラックバック一覧です: 天体観測講座:

« 引き続き・・・好天 | トップページ | アロエの花! »